スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b.glen(ビーグレン)を使ってみたいハイドロキノン

肝斑の診療では、トラネキサム酸とビタミンCの内服や、レチノイン酸、ハイドロキノンの外用などが標準的治療法として広く行われているが、美容を専門とする皮膚科クリニックの中には、独自の治療方法を取り入れているところもある。

また 4 ##4 「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」」或は 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」 の 「Bleaching cream:漂白クリーム」=「ブリーチング・クリーム」 の「塗り塗り法:ぬりぬり法」で そして 3 「毛孔性苔癬に伴う、色素沈着」に対しては 「ハイドロキノン」軟膏或は「ハイドロキノン」クリームを 使用致します。

##4 「ハイドロキノン」と 「活性ビタミンD3(AVD3)」の併用は可能です。

但し 「毛孔性苔癬」の=「毛孔性角化症 究極の漂泊成分ハイドロキノンを 肌の奥まで浸透させ、メラニンを直接ケア! シミの改善に成功する3つの美白法がこちら。

【その1】究極の漂白成分ハイドロキノン 美白を維持するハイドロキノンで、メラニンを減少。

出来てしまった濃いシミも薄くしてくれ ハイドロキノンといえば、また 新安定型ハイドロキノン”を世界で初めて配合した伝説の化粧水 『アンプルール ラグジュアリーホワイト ローション』。

聡子が開発したメディカルコスメ・スキンケアブランド ハイドロキノン配合のドクターズコスメ&美白効果の高いコスメとし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oji001

Author:oji001
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。