スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本クリニック美容外科の毛孔性苔癬=毛孔性角化症の「活性 ...ハイドロキノン

かさぶたが取れたあとは日常生活上での注意事項(日焼けしない、擦らないなど)を守りながらしっかり外用薬(ハイドロキノン、トレチノイン、W377など)をつける。

またしっかり定期的に診察してもらう。

・ これを6ヶ月は続けるべし。

そして ハイドロキノンのほうも特に変化なし。

シミはシミとして未だに抜群の存在感を発揮してますけど。

それなら美容皮膚科で処方してもらったほうが安かったし、 効き目もあったと思うわ。

イライラして買い物するとろくなことがないです。

そして ハイドロキノン配合のクリームと、コンシーラーを処方してもらいました。

(診察料2,500円+化粧品代約3,000円) とにかく紫外線に注意!です。

これから1ヶ月間のいわゆる「戻りシミ」状態が気になりますが 先生の言うことを信じて 『伝説』『女王』と呼ばれるワケがこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 「肌の漂白剤」 ハイドロキノン配合 世界ではじめての 試みでございます! ハイドロキノンとは・・・ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 医師にしか作れない最強の美白剤 こんなシミに効く ハイドロキノンについて話を進めていきましょう。なんと 1・「ハイドロキノン:hydroquinone」 の「基剤(マトリックス)」がクリームではなく「軟膏*」 である場合。

=> 「ハイドロキノン:hydroquinone」を塗った上には 化粧ができなくなります。

「ハイドロキノン:hydroquinone」は最下地にぬります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oji001

Author:oji001
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。