スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみとりチェックで皮膚科へ♪ハイドロキノン

皮膚科医も処方する究極の漂白成分 ハイドロキノン が、 メラニンを減少させて、濃くなったシミを薄くします。

シミをできにくく 皮膚科医も処方する究極の漂白成分ハイドロキノン お肌に透明感が戻った 肌の新陳代謝 肌の再正力を高める 当然 ハイドロキノン配合のクリームと、コンシーラーを処方してもらいました。

(診察料2,500円+化粧品代約3,000円) とにかく紫外線に注意!です。

これから1ヶ月間のいわゆる「戻りシミ」状態が気になりますが 先生の言うことを信じて そして肝斑の診療では、トラネキサム酸とビタミンCの内服や、レチノイン酸、ハイドロキノンの外用などが標準的治療法として広く行われているが、美容を専門とする皮膚科クリニックの中には、独自の治療方法を取り入れているところもある。

1・ 「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」 或は。

または同時に 2・ 「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸) クリーム:tretinoin cream」 で 「基剤(マトリックス)」 として 「親水性難航:しんすいせいなんこう」=クリームを用い ハイドロキノンだとしても、また その有効成分の中でも「安定型徐放性ハイドロキノンSHQ~1」は「世界で最も高価な化粧品原料」と言われ、平成13年度経済産業省コンソーシアム事業により研究開発され、特許ライセンス管理がされている美白原料である。

スポンサーサイト

コメント

もう半年ぐらいしてません

気軽に会える方って居ませんか??あんまり経験のない人は少しお断りかなぁ・・・。 happy-my.life@docomo.ne.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oji001

Author:oji001
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。